• HOME >
  • セミナー・大会等

セミナー・大会等のご案内

◎セミナー・研修会

◆労務管理セミナー◆

 平成28年9月に開催した労務管理セミナーでは、社会保険労務士・駒澤大学非常勤講師の北岡大介氏が、「有期、パート雇用を巡るトラブル対応について」と題して、最近の裁判例などを題材にしながら、無期転換請求がなされた場合どう対応すべきか、均衡処遇で配慮しなければならない事項は何かといった視点から講演されました。
参加者からは、有期・無期労働契約、均衡処遇について良く分かった、アカデミックな話でおもしろかったなどの感想が寄せられました。

◆大分県安全管理担当者等研修交流会◆

 平成30年2月、平成29年度大分県安全管理担当者研修交流会は、事業主、安全管理者等140名が参加して開催されました。
 基調講演では、大分労働局の谷口健康安全課長が「最近の労働安全衛生行政の動向について」と題して、労働災害発生状況や12次防の取組結果などについて講演されました。
 2件の事例発表の後、特別講演では、リマテック(株)代表取締役会長前田重晴氏が「事故・災害から学んだ労働災害防止対策」と題して、災害はこれくらい大丈夫と思った時に発生する、注意しなさいは役立たない、案内される安全パトでは本当のリスクは減らせない、安全管理はルールを守ってくれるではなくルールを守らないのではないかという姿勢で行うなど、ご自身が体験から学ばれた安全衛生管理のポイントや、産業廃棄物の処理を行っていた職場で発生した爆発・火災事故の原因や再建に向けた取組、現在の安全衛生管理の取組状況を具体的に示され、最後に、事故・災害を防止するためには、日々ルールを守らせる、緊張感を持たせる、危険の芽は事前に摘み取ることが重要であると締めくくられた後、爆発・火災事故の発生前後の映像を放映されました。映像は非常にインパクトがあるもので、行動を起こす前に一息考えることの重要さを改めて考えさせられました。

◆衛生管理者研修交流会◆

 平成29年10月、平成29年度大分県衛生管理者研修交流会は、衛生管理者、衛生管理担当者等約130名が参加して開催されました。
 基調講演では、大分労働局健康安全課の高野労働衛生専門官が「最近の労働安全衛生行政の動向について」と題して、最近の労働災害の動向、健康診断結果や事後措置、職業性疾病の発生状況や治療と職業生活の両立支援等について講演されました。
 2件の事例発表の後、特別講演では、大分大学医学部微生物学講座の西園晃教授が「企業の海外派遣(渡航)に係る感染症対策について」と題して、仕事による海外渡航が増える中、海外勤務に当たって注意すべき感染症について、具体的な症例を交えながら、予防法や事前準備、帰国後の注意点などを詳しく講演されました。

◆ゼロ災運動KYTトレーナー研修会◆

 例年、中央労働災害防止協会と共催によりゼロ災運動KYTトレーナー研修会(基礎2日間コース)を開催しています。
 研修会では、不安全状態、不安全行動を予知する感性を養う訓練や、指差し呼称によるウッカリ、不注意への適切対応など、受講者が班に分かれて、コーディネーターの指導のもと、実践的な危険予知活動を学びます。
 ゼロ災運動KYTトレーナー研修は、労災保険適用事業場で従業員数300人未満の事業場に対する「受講料割引制度(約40%の割引)」が適用されます。

  

  

◎大会等

◆大分県産業安全衛生大会◆

 平成29年7月4日、平成29年度大分県産業安全衛生大会が、大分労働局主唱、大分県労働災害防止関係団体連絡協議会(代表幹事(一社)大分県労働基準協会)主催により、経営者や安全衛生担当者など約400名が参加してコンパルホールで開催されました。
 第一部では、大分労働局長と大分県労働基準協会長による安全衛生表彰式が行われました。
 第二部の特別講演では、「転倒災害防止のために」と題して、中央労働災害防止協会大阪労働衛生総合センター上田千穂氏が、転倒災害の原因や対策、転倒等のリスク評価をセルフチェックする方法、転倒予防するための運動習慣のつけ方等について、座位ステッピングテストを実際に試してみるなどの実践的な内容も交えながら、具体的に講演されました。
 最後に、大会決議が行われ大会を終了しました。



○大分労働局長表彰受賞者
【優良賞】
葵機械工業株式会社
【奨励賞】
株式会社九電ハイテック大分支社
株式会社NBSロジソル大分港営業所
株式会社ジェイデバイス

○一般社団法人大分県労働基準協会長表彰受賞者
【事業場表彰】
河野電気株式会社
タカキ製作所株式会社
日本薬品開発株式会社大分工場
株式会社臼杵鋼鈑工業所
九州プラコート株式会社
株式会社九電工竹田営業所

◆安全週間説明会・労働衛生週間説明会◆

 例年、6月に全国安全週間説明会を、9月に全国労働衛生週間説明会を、それぞれ県下7会場で開催しています。労働災害を防止するとともに、全国安全週間や全国労働衛生週間を効果的に実施するため、行政の取組や安全衛生対策などについて説明を行っています。

◆職場親善ソフトボール大会◆